Last Kitten Heart experiment

夏実:…場所、とれたの?

留恵:たぶんだいじょうぶ。由樹ちゃんが取りに行ったから。

陽介:………生きていたんだね。

留恵:あの程度じゃ死なないでしょ?

陽介:しゃべらなくても息ができるんだね。

夏実:すごいね。

留恵:違う、普通でしょ?

ナナ:なんで先月…起こしてくれなかったんだよ!

留恵:ごめん、ごめん。

ナナ:…もう。

留恵:そうだ!ゆっくり行かない?

夏実:どうして?

留恵:すぐに行ったらうるさいじゃん。あれが。

陽介:…同感。

留恵:だから寄り道しよう。私、ラムネおごってあげる。


ナナ:…確かに由樹ちゃんはそうだよね。

留恵:そうでしょ?由樹ちゃん絡みの話は気が合うね。

ナナ:あの二人は?

留恵:…綿菓子買いに行った。

ナナ:綿菓子?子供だね。

留恵:…子供だよ、Kitten(=子猫) Heartは…。

ナナ:もう一ついえば、まとまりがないような気がするね。

夏実:ただいま!

陽介:二つも買っちゃった。

留恵:…行こう。そろそろ行かないと由樹ちゃんが怒るだろうね。


由樹:みんな、おっそーい!

留恵:寄り道してたから…。

由樹:何食べていたの?私だけ仲間はずれにして!

陽介:うるさい。

由樹:んっ!?

ナナ:二つ買った綿菓子って由樹ちゃんの口に突っ込むためだったの?

夏実:でもこの綿菓子おいしいよ。

陽介:そう、結構おいしい。

留恵:そんなことで始めようか。みんな座って。

三人:はーい!

由樹:んーい!

留恵:由樹ちゃん、ジュースは?

由樹:んーん?んーんんんんんんん。

留恵:いい加減、綿菓子取ってよ。

由樹:ジュース?ジュースはここにある。

夏実:紙コップ5つある。

留恵:ナナちゃんこれで飲めるの?

ナナ:平気。第一回のときはマグカップで飲んでいたから。

留恵:ごめんね。最初からいなくて。

陽介:それは僕も同じ。はい、お弁当とお菓子。

由樹:それでは乾杯しよう。

全員:乾杯!

夏実:桜がきれいだね。

由樹:そうでしょ?私が朝早くから場所取って、待っていたんだよ!

留恵:なに夏実ちゃんに絡んでいるんだよ。

由樹:うるさい!私の気持ちもわからないくせに…

留恵:それアルコール入ってないよ。

由樹:…アルコールくらい入れてよ。

留恵:何考えているの?!

由樹:…冗談だったのに。

陽介:由樹ちゃんが泣きそう。

由樹:…留恵ちゃんが………いじめる。

留恵:誰がいじめたって!

ナナ:そんなに怒らなくても………。

留恵:だいたいに泣き真似しているだけじゃない!

陽介:まあまあ。

留恵:今までにちょっとひどいこと言ったかもしれないけど、からかっただけじゃない。

夏実:ジュース飲む?

留恵:(ゴクッゴクッ)はーっ。

夏実:落ち着いた?

留恵:これって被害妄想じゃない!

ナナ:…落ち着いてない。

留恵:こっちはいじめようと思ってないのに『いじめた』って言うな!

由樹:泣き真似も冗談だって…。

留恵:冗談?冗談で済むか!だいたいに………


留恵:ここから楽しい花見にしようね。

由樹:…ちょっとふざけたつもりだったのに、あそこまで怒ると思わなかった。

ナナ:…とりあえず楽しくやろう。

由樹:このジュース、アルコール入ってないんだよね。

陽介:自分が買ったジュースじゃない。

由樹:誰がアルコール入れた?

夏実:入れてないよ。

ナナ:みんな子供なのに買えるはずないでしょ?

由樹:まあいっか。

留恵:みんな!今日は無礼講だ。

由樹:そう…だね。

夏実:Last Kitten Heartも次で『きとぅん・はーと』初の二桁突入。

陽介:確かに10回以上やった読み物はないね。

ナナ:なんでないかな?

留恵:まず活動期間がまだ短い。毎月やっているものが他にない。

由樹:納得。

夏実:でも9回も続いて、その間いろんなことがあったね。

留恵:結局なんだったの?『きとぅんレンジャー』って?

陽介:わからない。

由樹:二回目が秋頃あるっていう話もあるみたい。

留恵:あれを二回やりたい人います?

ナナ:いないと思う。

夏実:じゃあ、永久封印だ!

陽介:そうだ!二度とやらない。

留恵:そうだね。あのころは方向性がなかったからね。

ナナ:今もそうだけど手探り状態だったね。

由樹:でも、またやってもいいともうけど…『きとぅんレンジャー』。

留恵:なんで?!

由樹:嫌ならいいです。似たようなことでも………。

夏実:でも、桜がきれいだね。

陽介:桜が散るところも少しいいよね。

留恵:また来年四人で行こうね。

ナナ:そうだね。

由樹:四人?

留恵:1(夏実)、2(ナナ)、3(陽介)、4(私)!

由樹:私は?