Last Kitten Heart departure

夏実:みんなどこだろう?

由樹:夏実ちゃん、こういう話し知っている?

夏実:なに?

由樹:あるところでダンプカーとショベルカーが話していました。

夏実:それで?

由樹:でも、ショベルカーのあまりの毒舌にダンプカーは思いました。

夏実:うん。

由樹:そこまでしゃべるかーって。

夏実:みんなどこかな?

由樹:あのねえ…。


陽介:何かまた話がそれている。

留恵:しつこいね。まだいっているの?

ナナ:いい加減にしたら?

留恵:油汚れじゃないんだから………よく落ちる洗剤で落とそうか?

陽介:そうやって話しをごまかそうとしている。

留恵:よく考えてみればわかるでしょ。日本刀のレンタル料払ってよ。

陽介:…後で払う。

ナナ:もろいなあ。

留恵:まあ、気にするな。突然言われてもしょうがないよね。

陽介:抜き打ちテストかよ。

留恵:テスト解けない教師とワケが違うし…。


由樹:お菓子作りが好きな夏実ちゃんに料理の極意を教えてあげる。

夏実:どういうの?

由樹:ハンバーグは適当に作るんだよ。半端がグーってね。

夏実:………。

由樹:半端がグー。半端グー。ハンパグー。ハンバーグ…。

夏実:全部中途半端だね。