Last Kitten Heart precious

夏実:着いた!

留恵:電車に揺られていくのもいいでしょ?

由樹:…気持ち悪い。

留恵:由樹ちゃん、しゃべれるようになってよかったね。

由樹:もともと誰のせいなんだか。

留恵:これで、おあいこね。

陽介:紅葉きれいだね。

留恵:でしょ、でしょ。

ナナ:で、温泉どこ?

留恵:道路の反対側に見える小道歩いたとこ。

夏実:行こう。


由樹:ってここ落ち葉がすごいね。

留恵:ここはね。もう少し上れば紅葉だよ。

陽介:そういえば、ナナどこ?

ナナ:ここ。

由樹:埋まっている!

夏実:だいじょうぶ?

ナナ:葉っぱまじぃい。

陽介:深いね。

留恵:なんかユキみたい。

夏実:そうだね。

留恵:邪魔っくさいところが。

由樹:雪じゃなくて私?

留恵:こんだけ葉っぱが落ちていたら木の実も落ちているかも!

由樹:無視かい。

ナナ:あ、ドングリみっけ。

留恵:リスとか居たりして。

夏実:キノコ見つけた。