Last Kitten Heart precious

夏実:キノコ見つけた。

由樹:キノコ?

ナナ:きれいなキノコだね。

留恵:由樹ちゃん、試食して。

由樹:毒キノコだったらどうするの!

留恵:それを試そうって言っているの。

由樹:…本気で言っているの?

留恵:ウソに決まっているでしょ。

陽介:逆に美味かもしれないかもね。

由樹:そう思うなら食べればいいじゃん!

ナナ:由樹ちゃんってキノコ嫌いなの?

由樹:違うけど。

ナナ:じゃあ、これあげる。

由樹:ってさっきのキノコじゃない!

留恵:なに怒っているの。

由樹:留恵ちゃんが最初でしょ!

留恵:実際にどっちだと思う?

ナナ:食べる方向なの?

陽介:毒じゃない?ラスきとで食べ物が出てくると当たっているし。

ナナ:でもそれってお菓子だよね。

夏実:このキノコいいにおいがするよ。

留恵:ホントだ。甘い香りがする。

由樹:いいにおいで誘って毒に当てさせてる気だ。

陽介:もしかしたらおいしいかもね。

由樹:だったら食べればいいじゃない!