Last Kitten Heart connection

夏実:でも、楽しそうかもね。

由樹:コントやるのが?

留恵:バンドだよね。

夏実:うん。

留恵:そもそも私たちはコントグループじゃないかね。

由樹:だけど、そう思われているかもね。

留恵:じゃあ、みんなで何かサークルやろう。

由樹:落語研究会?

ナナ:変わってないでしょ。

留恵:私たちが目指すものは大きい果てしないことなの。

由樹:なんでたちなの?

留恵:風邪引きさんは黙ってなさい。

陽介:グローバルな感じなの?

留恵:例えばね。

ナナ:ボランティアとか?

夏実:慈善活動と偽善活動って似てるよね。

留恵:うん、紙一重の差で。

陽介:そんなのやってどうするの?

留恵:みんなでビッグになろうよ。

ナナ:身長が287cmとか。

陽介:違うことで大きくなってるよ。

留恵:ナナちゃん以外の4人の平均身長を2倍した大きさだよ。それ。

夏実:でも、バンドどうするの?

陽介:そうだよ。

留恵:それは追い追い。

ナナ:やる気あるの?

留恵:メンバーを無理矢理コントグループにしないって。

陽介:ホントかよ。

留恵:あ!そろそろお夕飯だって!

ナナ:あ、逃げた。


夏実:ご飯おいしかったね。

陽介:そうだね、おいしかったね。

留恵:夜も遅いし、寝ようっか。

夏実:由樹ちゃん大丈夫かな?

留恵:そっと寝かせてあげよう。

夏実:そうだね。

留恵:この部屋けっこう広いから、奥の部屋が夏実ちゃんと私。

ナナ:そっちの部屋で二人?

留恵:そうだよね。風邪引きと一緒に寝たくないよね。

陽介:うつるとよくないし。

留恵:風邪以外もうつるからね。

陽介:ぶっ。そうだね。

留恵:今の冗談だからね。

陽介:わかってるよ。

留恵:じゃあ寝ようね。お風呂上がったばかりだから寝冷えしちゃダメだよ。

夏実:はーい。

留恵:歯磨いた?

陽介:磨いたよ。

留恵:トイレ入ってない人は行っといれ。

ナナ:ダジャレ?

夏実:じゃあ、おやすみ。

陽介:おやすみ。

留恵:明日たたき起こすから。

ナナ:なぜ?



夏実:うん…。なんか、目覚めちゃった。

留恵:どうして…たぬき…そばに………餃子が…入って…いる…の?

夏実:留恵ちゃん、いま不気味な笑い声みたいの聞こえなかった?

留恵:カレー…ライスを………10…杯………食べた…から?

??:ぶふふ…。

夏実:ほらー!留恵ちゃん、トイレの方からだよ。

留恵:さっき…トイレ…行きな…さいって☆●◎★◇♪

夏実:寝ぼけてないでさぁ。

留恵:ボケているのは…▼□〒●×★?

夏実:もういい。一人で見に行く。