Last Kitten Heart encounter

夏実:…って何?

ミポ:そのキノコがこの国で一番多い植物の名前です。

留恵:それって何?これとは違うの?

由樹:まだ持ってたの?ハッピー☆マッシュルーム。

ミポ:そっちの特性は皆様も大体わかっていると思いますが…要は強さなんです。

ナナ:どう違うの?

ミポ:ハッピー☆マッシュルームはいたずらっ子みたいなもので、3日間笑い続ければ解毒できるんです。

夏実:あ!トンネルの外に出た。

陽介:きれい…。

ミポ:ここが王国最大級の菜の花園、『イエローガーデン』です。

夏実:地平線のずっと向こうまで続いているよ。

ミポ:『イエローガーデン』は、菜の花の色からつけられた名前です。

由樹:黄色いじゅうたんだね。


夏実:中に入ってみるとまたすごいね。

留恵:黄色と緑の景色がずっと続くんだね。

ナナ:このきのこは何?

ミポ:話の途中になってしまったんですが、それこそが『ファイナル!ハッピー★マッシュルーム』なんです。

夏実:それで、どんなきのこなの?

ミポ:このきのこが出すガスにより、ほかの植物の育成に役立っているきのこです。

由樹:へえ。

ミポ:植物とだけはうまく共存しているんですよ。

留恵:植物だけ?

ミポ:動物はだめなんですよ。

夏実:どうしてなの?

ミポ:このガス、主成分となっている胞子が実は猛毒なんですよ。

留恵:猛毒だって!?

ミポ:吸って7日以内に新鮮な空気を吸わないと、次の日………死に至るんですよ。

陽介:だからあの門番、一週間以内に戻らないと…って言っていたんだ。

留恵:でもさあ、ここの住人はどうしているの?いないの?

ミポ:ガスマスクつけて暮らしています。すー、はー。

留恵:いつの間につけているの!私たちの分はないの!?

ミポ:揺すらないでください。

留恵:じゃあよこせ!

ミポ:ここの住人以外の人とか、特に観光客にガスマスク渡しちゃあダメな法律なんです。

留恵:どんな法律なんだよ!

陽介:留恵ちゃん、一週間以内に帰ればいいでしょ。

留恵:だったらこんな所、連れてくるなよ。

ミポ:お姉さまが皆さまをお連れするよう言われて…。

留恵:あの妖精め…。

ミポ:でも、ここは数ある異次元世界の中で楽園って言われているんです。

留恵:どこが楽園なんだよ!

陽介:信じてあげようよ。せっかく来たんだし。

留恵:無理やり連れて来させられたんだけどね。

夏実:信じてあげよう。ねえ?

留恵:しょうがないな…。